久しぶりの工房

 

 

 ここしばらく・・・来れてなかった工房で久しぶりの作業です。

 

R0016303.JPG

 

←ガラス・フュージングClassの生徒さんの作品。 

 

 

お皿にするそうですが、まず・・・

お魚や珊瑚やわかめを先に一度焼きます。

 

 

焼きでお預かりしていたのですが・・・

下のブルーのお魚の方しか焼いてなかった!!

 

 

R0016297.JPG

いついらしてもいいように

焼いておかねば!!

 

 

で、今日早速

←こちらを窯に入れてセット。

 

 

 

 

 

 

R0016305.JPG

 

私の今日の作業は・・・

 

漆塗りのお盆の研ぎ。

 

 

ひらすら研ぎの作業です。。。

 

 

 

 

 

生徒さんのフュージングの作品は、しっかり除冷をして本日終了。

 

 

手をつけて途中の作品が色々・・・・

あ~、ゆっくりここに こもりたい・・・・。

 

 

 

 

作品展

 

 

R0016294.JPG 

 

 

   先週一週間行われていた、

 

  作品展に出展した2作品です。

 

 

漆作品は、反射して自分が写ってしまい

 

   うまく写せませんでした。。。

 

 

 

 

 

 

R0016295.JPG

 

 

    蒔絵に貝の象嵌・・・『ハイビスカス』

 

 

 

 

       葉や小さな花は、薄貝で

 

  大きな花は、蝶貝で珊瑚をあしらいました。

 

 

 

 

 

 

 

R0016292.JPG

 

    『椿』

 

    蒔絵

 

 

  葉には、夜光貝

 

  花中央には珊瑚・貝

 

 

 

 

R0016293.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*木象嵌*

 

 

221.jpg

 

今日は、木象嵌の作品制作をしていました。

 

←写ってるのは裏です。

 

逆の面が表で

全面マスキングテープが貼りめぐられているので

真っ黄色状態なので

裏面を・・・camera.gif

 

ユリの上に写っているのは、蝶なのですが・・

  

 

221a.jpgこの蝶に使っている木が

パープルハートっという木で

これが硬くてカットが難しいbikkuri03.gif

 

その上、蝶の模様が細かくて

苦戦しています。

 

でも、蝶モチーフ物が好きなので

苦戦しながらも

楽しく作業が出来ますkira01.gif

 

 

 

 

 

研ぎ・研ぎ・研ぎ・・・

 

 

216.jpg

       ~ 漆 ~

 

今日は、ひたすらカラ研ぎの作業をしました。

 

小皿や額・おぼん・・・っとけっこうな数です。

 

 

これだけまとめてイッキにやったので

手が痛いですkao19.gif

 

 

 

216a.jpg

 

←こちらは、先輩からいただいた

爪盤っという蒔絵のときに

指につけて筆先を直したり・・・

パレットの様に使うお道具。

 

少しダメージがあったので

こちらも研いで・・・

新品同様kira01.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

horse★彫金  

 

 

 

127a.jpg

 

  ワックスでお馬様を作っている経過を

          何度アップしてきましたが・・・

 

 

    ほぼほぼ・・・

          お馬様になってきましたkira01.gif

 

 

 

 

127.jpg

 

      遠目で 色んな角度から見てみて・・・

 

  「うん、どの角度から見ても

         ちゃんとお馬さんに見える」

 

 

       

         あと、もぅ ヒトイキ ですup.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年★始動

 

 

            2013年1週間になりますが・・・・

 

           明けまして おめでとう ございます

 

                             今年も宜しくお願いいたします。

 

 

125.jpg

今年のスタートは、蝶貝の彫り。

 

←黒蝶貝を使った

ハイビスカスの花びらの続きですhaibisukasu01.gif

 

 

彫りやすく板に2液で貼り付けていますが

この板は、蒲鉾の板bikkuri03.gif

小さなものは、板に貼り付けると作業しやすく

それには、蒲鉾の板が使いやすくて

蒲鉾の板は、いつも捨てずに大事にストックしています。

 

普段あまり蒲鉾を買わないので・・・

このお正月は、ここぞとばかりに実家からも持ち帰りストックです。

 

 

昨年はめっきりブログ更新が減ってしまいましたが

今年は途中経過の作品~完成まで、バンバン更新していきたいと思っています。

 

また、覗いてくださいkira01.gif

 

 

 

 

 

 

今日のお教室♪

 

1026.jpg

今日のお教室は、

                 ガラス・フュージングkira01.gif

 

 

焼きあがった2つと同じものを・・・っと

同じサイズのガラスカット。

 

 

1026b.jpg

 

 

 

 

可愛くパーツを配置して・・・

 

←これは、乾きまち!

 

 

 

 

 

 

1026c.jpg

 

                       普段、お教室中は私は作業をしませんが

         

          オーダーが入ってるので、今日はチョコッと

              

                 主にガラスカット。。。

 

 

 

 

1026d.jpg

               

                  システム96のこのデザインだけ 

 

                 焼いてみましたkira01.gif

 

 

       この、コロンと曲げたバージョンが人気があるので 

      

              システム96でも作ってみました。

 

 

 

 

 

   

          

               

 

彫金★WAX

 

                                                        waxでお馬さん制作中の続き・・・

 

1024.jpg

 

今日は、ゼッケンと鞍の部分を集中的に進めましたが・・・

まだ、まだ途中です。

 

でも、チャクチャクといい感じに

可愛いお馬さんになってきています。

 

タテガミ部分をどぅ形にするか考え中。

尻尾もこのままじゃペガサスみたいだから

どぅしようかなァ??

 

 

                                       

 

 

 

 

久しぶりのお教室

 

 

fyu-jinngu.jpg今日のお教室は、ガラス・フュージングkira01.gif

 

同じトレーをいくつも作りたいってことなので

まずは、お安めガラスのシステム96で作り始めました。

 

以前、システム96の端材を

真ん丸パーツにしておいたものをお持ちになってたんで

それを有効利用。

フュージングは、小さなガラスの端材も焼いて

無駄なくパーツで使えます。

 

fyu-jinngu1.jpg←こちらも、端材を使ってストリンガーにbikkuri03.gif

 

ストリンガーっていうのは、

←写真右端に写っている、細い棒状のガラス。

 

これも、何かと使えるので

作ってみたいと初・挑戦され

慣れないバーナーワークに苦戦されてましたが

とっても楽しいご様子kira01.gif

 

 

今日は、4時間半bikkuri03.gif あっという間のでした~。

 

ウチのお教室は、曜日や時間を決めていないので

ご連絡・ご予約いただいた時間にスタートして、キリのいいところまで・・・やりたいところまで・・・なんです~。

 

 

 

 

 

 

 

 

★ぞうげ★

 

zogeshell.jpg

     

     象牙をシェル形に削り、根付を作りました。

 

          初の・・・、象牙の染めkira01.gif

 

       赤で、グラデーションにしてみました。

 

   

    

     象牙の染め・・・適度な色に染めるのは難しい。

         何度も何度もチェックしながら

       いい具合なグラデーションになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Mie at Phonpei
Mie


当サイトで使用している文書
写真などの無断転載につきま
しては固くお断り致します。


アーカイブ

カテゴリ

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  


Peace Sky Home

アトリエ Peace Sky
ホームページ



LINK